KATO製 近鉄21000系「アーバンライナー」   
          室内灯白色LED化加工

アーバンライナーの室内灯を白色LEDにしませんか?

消費電力が少なく、リアルな点灯状態が再現できる白色LEDへの加工を受け付けています。

加工前


加工後・白色LEDで実感的な室内灯へ(独自のカラーフィルターで昼白色に近い色合いを再現)


店頭にてサンプルを展示中。実感的な点灯状態をご確認下さい。


1両単位でもセット単位でもお受け致しております。
=料金=
近鉄21000系室内灯LED化加工:1両分=1,000円
近鉄21000系室内灯LED化加工:お得な6両フル編成分=5,500円
====


合わせて、ヘッドライトを高輝度電球色LED化しませんか?

左・加工前/右・加工後
製品標準の緑色のライトを運転席上部は電球色高輝度化、下部標識灯はオレンジ色に近い色に。
もちろん、テールライトは赤色で点灯します。

先頭車1両800円で実施中ですのでご検討下さい。


〜ご依頼方法〜
1・お手持ちの車両を当店へお持ち下さい。
2・お預かり後、約1週間で完成致します。
==========
お支払いは、加工完了後の製品お渡し時にお支払いとなります。
詳しいご依頼方法は店頭でご確認下さい。
==========
遠方のお客様や、ご来店が難しいお客様には「通信販売」と同様の方法でもお受けする事が可能です。
詳しくは、メールにてお問い合わせ下さい。
==========
その他、主なご注意
加工後は、元に戻せませんので御注意下さい。
クレームや返金等には一切応じられませんので、予めご了承下さい。
その他の注意事項は、受付時にお渡し致します「控え」にてご確認下さい。




戻る